みきてぃのブログ@ロシア&カザフスタン

2015年11月~ロシア(モスクワ)、2016年6月〜カザフスタン(アルマティ)在住。27歳関西人駐在妻の日常。

【バルト三国女子旅】リトアニア③〜世界遺産「十字架の丘」〜

 

みなさま、ズドラーストヴィーチェ!

 

リトアニア首都ヴィリニュスから北西に車で約2時間半、シャウレイという街へ。

 

私達、旅初心者にも関わらず、ローカルバスで行く気満々だったんですが、たまにしか来ないバスをこんな真冬に外で待つのは、命が危ないわよ!と旅行会社の友達に全力で止められ、結局ヴィリニュス-シャウレイ-リガ間は、ドライバーさんを手配してもらいました。

 

f:id:mikitie-russia:20170224175411j:image

徐々に見えてきました。

 

これが

 

f:id:mikitie-russia:20170224175810j:image

十字架の丘! 

web:Hill of Crosses

 

f:id:mikitie-russia:20170221173904j:image

リトアニアの聖地。

2008年に世界遺産に登録されました。

 

f:id:mikitie-russia:20170224175916j:image

ロシア帝国に対する反乱で亡くなった犠牲者に祈りを捧げるため、遺族が十字架を立てたのが始まり。

 

時が経つにつれて、数は益々増えましたが、

f:id:mikitie-russia:20170224175959j:image宗教的な理由からソ連がブルドーザーで全部なぎ倒しました。しかしリトアニアの人々はそれでもめげずまた十字架を立て直し、

 

f:id:mikitie-russia:20170224180040j:image

今やこの通り、世界中から十字架を捧げる人が訪れ、その数は300万本を超えるとか。

小さいものも沢山あったので、私の目分量的に30万本ほどあったと思います。

 

近くにある売店で100円くらいで十字架が売られていたので、私も買ってこの丘に祈りを捧げようと思い、まきちゃんもどう?と誘ったところ、食い気味で「あ、うちはええわ」と返事がありました。(温度差)

 

夏場は観光客で溢れるスポットらしいのですが、こちらもまさかこんな真冬に来るヤツはいないということで貸切でした。

 

ちなみに、ここは墓地ではありません。

f:id:mikitie-russia:20170224133550j:image

 

でも一応神聖な場所なんですけど…w

f:id:mikitie-russia:20170224132122j:image

 

f:id:mikitie-russia:20170224133239j:image

どう〜?十字架に見えるやんな〜?と自信満々な私。自分の腕がもっと下についてると思ってました。

 

凍えるような寒さの中、おじさんが1人居ました。お掃除をしたり、見回りをしたりされているみたいです。私達がこんな怪しい写真を撮影していると、鋭い眼光が飛んできました。

 

恐る恐るお願いしておじさんに撮ってもらった一枚。

f:id:mikitie-russia:20170224194245j:image

 

f:id:mikitie-russia:20170224133327j:image

逆光バージョン。

 

f:id:mikitie-russia:20170224133357j:image

幻想的!

 

 

少し不気味であり、かなりインパクトがある場所でしたが、多少マニアックな旅先が好きな方におすすめ!w

  

ダスヴィダーニャ!

 

 

しばらくブログご無沙汰だったので、ランキングがガクンと落ちてしまいましたが、またこれから更新頑張りますので、ぽちっとよろしくお願いします〜!
                  ⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

                               にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ