読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきてぃのブログ@ロシア&カザフスタン

2015年11月~ロシア(モスクワ)、2016年6月〜カザフスタン(アルマティ)在住。27歳関西人駐在妻の日常。

【Honeymoon】スペイン*トレド〜もし1日しかスペインに居られないのなら、迷わず…

スペイン*旅行

 

みなさま、ズドラーストヴィチェ!

 

みなさん覚えていますか。私のスペイン記事のこと。

 

私はすっかり、記憶の彼方遠くに消えていました。

 

旦那にツッコまれ、途中で放置してたことを思い出したのですが、ちゃちゃっとあと2.3記事でまとめあげたいと思います。w

いちおうこれまでの記事貼っときます。

 

*バルセロナ*

*グラナダ*

*マラガ*

*ミハス*

長編すぎて、リンク貼るのもめんどくさいですわw(自分で書いといて)

 

スペイン周遊5ヶ所目! 

 

Toledo(トレド)

f:id:mikitie-russia:20160926215832j:image

首都マドリードから高速列車にのって35分!すぐ!

 

切符はこちらから→

 

トレドはイスラム教・キリスト教・ユダヤ教の文化が入り混じった建物が残り、街全体が世界遺産として登録されています。

 

小さな町なので歩いて周れますが、街を一周するのに便利なのが、このソコトレンと呼ばれる汽車

f:id:mikitie-russia:20160913215116j:imageに見せかけた車。w

 

さっそく乗車!

f:id:mikitie-russia:20160913215237j:image

席は4人一列で私は左側に乗りましたが、見所は全部右側でした。w

 

ぐるぐる街を廻りまして

f:id:mikitie-russia:20160913215317j:image 

 

10分くらいで、トレドを一望できる丘の上に到着!

f:id:mikitie-russia:20160913215608j:image

 

ここで一旦停車して、

f:id:mikitie-russia:20161001201925j:image写真撮影タイムをくれます。

 

そしてまた町の中心部まで戻り、汽車を降りてお散歩。

 

アルカサル

f:id:mikitie-russia:20160923163259j:image

ここは昔要塞として使われていたそうですが、今は軍事博物館だそう。

 

カテドラル

f:id:mikitie-russia:20160923164445j:image

スペインにおけるカトリック教会総本山。

 

ちなみにトレドの町の道は大体こんな感じ。

f:id:mikitie-russia:20161002002133j:image

迷路みたいで迷子になります。旦那のまっすぐ具合が気になります。

 

そして気づいたら旦那ではなく、ダンディなおじさまと腕を組んで歩いていました。

f:id:mikitie-russia:20160923163139j:image

この方はかの有名な世界最初の現代小説、「ドン・キホーテ」を書いたセルバンテスさん。

 

 

イスラム教とキリスト教の融合の素晴らしさにも徐々に、、、慣れ始め感動が薄くなって来ている私たち。w

有名な博物館や教会を素通りし、流すようにトレドを観光してしまいました。

 

『もし、1日しかスペインに居られないのなら、迷わずトレドへ行け』と言う有名な言葉があるそうですが、個人的には

 

 

 

「いや。バルセロナやろw」と言うでしょうwww

 

でもマドリードメインの旅程なら近いのでぜひ立ち寄りください。

 

ダスヴィダーニャ!

 

 

***

海外駐在妻ブログランキングに参加しています!

いつも本当にありがとうございます

               ⬇︎⬇︎⬇︎ぽちり

                      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ