読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきてぃのブログ@ロシア&カザフスタン

2015年11月~ロシア(モスクワ)、2016年6月〜カザフスタン(アルマティ)在住。27歳関西人駐在妻の日常。

バティックに初挑戦してみた

カザフスタン*アルマティ*現地生活

 

みなさま、ズドラーストヴィーチェ!

 

先日はじめてBatik(バティック)とゆうものを作ってみました。

 

そもそも、バティックって知ってる人どれくらいるんでしょうかねぇ。私は初耳でした。

 

ロシア人の先生が教えてくれるとゆうので、ロシア関連のものかと思いきや、

 

インドネシアの伝統的な布製品だそうw

f:id:mikitie-russia:20160921022833j:image

世界無形文化遺産にも登録されているらしい。。。

 

染料をはじくことができる「ろう」をつかって布に絵を描いていきます。

f:id:mikitie-russia:20160921022852j:image

↑先生の作品 

 

まず、額縁みたいな木の板に 

f:id:mikitie-russia:20160921022947j:image

ピーンと白い布を張って、押しピンで固定。

 

ここからはやり直しがきかない一発勝負!

f:id:mikitie-russia:20160921023002j:image

ペン先からロウが垂れてくるので集中して一気に書き上げます。

 

次は色をつける工程。

f:id:mikitie-russia:20160921023047j:image

パレットは卵のケース。w

 

ちなみに、今回の課題はお花

f:id:mikitie-russia:20160921023016j:image

 

好きな色を塗っていきます。私、枠からはみ出して生きたいタイプですが、絵に関してはその衝動は抑えました。

f:id:mikitie-russia:20160921023031j:image

布に書いてるので、すぐに滲んで広がっていきます。この滲みを活かして、花びら一枚に数種類の色を一気に落とすとグラデーションに。

 

仕上げにアイロンをかけて、

完成したのはこちら!!!

f:id:mikitie-russia:20160921023109j:image

 

「毒」持ってそうな花ができました。

 

同じ道具で、同じ絵を描いても、個性って出てまうんですよね。

 

私のお花は色がめっちゃ濃くて派手でギラギラしてて、

なぁなぁ私のこと見て〜!って自己顕示欲がすごい。私が花やったらこんな感じなんでしょうね。道ばたに咲いてたら騒がしくて、むしられそうです。

 

 

一方、すべてを包み込んでくれる大海原のような心をお持ちの奥様のバティックはこちら

f:id:mikitie-russia:20160921023130j:image

色合いといい、優しさが感じられます。。。

 

 

インドネシアの伝統のものを、まさかのカザフスタンに住んでいるロシア人から学ぶとはびっくりでしたがw

久々に無我夢中で取り組んだものづくりは楽しかった〜!

 

 

ダスヴィダーニャ!

 

***

ブログランキングに参加しています!

いつも読んで頂き、そして面倒くさいやろに押してくださりありがとうございます♡

          ⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎ぽちっと

                     にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ