読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきてぃのブログ@ロシア&カザフスタン

2015年11月~ロシア(モスクワ)、2016年6月〜カザフスタン(アルマティ)在住。27歳関西人駐在妻の日常。

はるばるグジェリ焼き体験!〜モスクワでのちょっとマニアックな遊び〜

ロシア*モスクワ*観光スポット
 
みなさま、ズドラーストヴィーチェ!
 
 
先日グジェリの工場見学と絵付け体験に行ってきました〜!
 
 
朝早くにカザンスキー駅へ。
 
朝ごはんに駅内のファストフード店でポテトを購入。
アジア系の顔が珍しいのかレジのお兄さんにめっちゃ話しかけられましたが、ほとんど理解できず、わからないと連呼したり、適当に返事したり、困っていたら、
 
Я не понимаю.
「君の言ってることは理解できないよ」
 
と言われ、そこだけ聞き取れたので、
 
Я тоже.「私もよ。」
とそこだけサラッと答えたら、その場に変な空気が流れましたwww
 
ちなみにこのお店のポテトはこんな感じ
f:id:mikitie-russia:20160516084951j:image
ロゴといい、カラーといい完全に何かをパクっているような気がしますw
信じられないほど硬くて冷たかったです。(たぶん昨日揚げたやつw)
 
 
 
電車に乗ると、商人が各車両を次々に回ってきます。
靴下を売りに来たり、ノコギリを売りに来たり、なんでこのタイミングでそれ売るねんと突っ込みたくなるものばかり。ついには、
 
 
ピー。ピー。
 
 
何の音かと思えば、おじさんが
リコーダー吹いてました。
自由すぎる車内。
 
 
約2時間後、グジェリ村にある工房に到着!(モスクワ南東約60km)
 
ちなみにグジェリとはこのような白地に青い模様が描かれた美しい陶器!
f:id:mikitie-russia:20160516085343j:image
f:id:mikitie-russia:20160516085448j:image
f:id:mikitie-russia:20160516085304j:imagef:id:mikitie-russia:20160516085320j:imageロシアのお土産として人気です!
 
 
そして、このおじさんが今日の私の絵付けの先生です。
f:id:mikitie-russia:20160526150414j:image
どうやらグジェリ界では有名な人みたいです。(肩の手が気になるわ)
 
ちなみにおじさんの作品はこちら。
f:id:mikitie-russia:20160516085414j:image
チェスを作るのが得意!
 
 
僕の作業部屋に連れてってあげるよ〜と言ってくれたので付いて行くと、部屋の壁には、
f:id:mikitie-russia:20160516091112j:image
大の日本好き!
 
そして
f:id:mikitie-russia:20160516091214j:image
お尻も好き!w
 
刺激的すぎるのでここには載せれませんが、かなり変態的趣味な写真が部屋中にwww
裸体型のグジェリも部屋の中に沢山転がってました。
 
 
 
グジェリの作り方を簡単に説明すると、
 
f:id:mikitie-russia:20160516090147j:image
水で希釈した粘土を、デザイナーが作った色んな形の石膏の型の中に流し込みます。
 
そして完全に固まる前に型をぱかっと外し、一旦焼いて、ひび割れがないかチェック!
f:id:mikitie-russia:20160516090210j:image
 
f:id:mikitie-russia:20160516090246j:image絵付けして、
 
f:id:mikitie-russia:20160516090306j:image

焼きあがった後にツヤツヤさせるために釉薬の中に通して、

 
f:id:mikitie-russia:20160516090320j:image
奥の大きな釜でもう一度、1日焼いたら出来上がり!
 
 
工場見学のあとに、やっと絵付け体験!
f:id:mikitie-russia:20160516085522j:image
 
筆先が割れている筆しかなくてめっちゃ書きにくいw
f:id:mikitie-russia:20160516085507j:image
周りの模様はおじさんの指示で書いたんですけど、一体何なのかわかりませんwおかげでちょっと気持ち悪い感じに仕上がりましたがまぁいいでしょう!w
 
これを焼くと綺麗な白と青色のグジェリになります!
 
こちらみきてぃのサイン入りのグジェリ焼き、今なら特別に500円www
 
 
2〜3週間ほどで完成!
モスクワ市内のЧеркизовская駅近くで受け取れるそうです!
出来上がりが楽しみ〜♡
 
 
 
ダスヴィダーニャ!
 
 
⬇︎ポチッと

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

 
 
*私は個人で行きましたが、ツアー会社などに申し込んだほうが良さそうです!(場所が分かりづらいのとロシア語オンリーのため)