みきてぃのブログ@ロシア&カザフスタン

2015年11月~ロシア(モスクワ)、2016年6月〜カザフスタン(アルマティ)在住。27歳関西人駐在妻の日常。

新学期

 
みなさま、ズドラーストヴィーチェ!
 
 

ついに年明けから、ロシア語の語学学校に通い始め、さっそく家では「ロシア語版ルー大柴」と化して、かなりウザがられてるみきてぃです。

 
 
この前旦那に、
「サバーカかよ。」
と素でツッコんでいました。
 
※サバーカ=犬
(どんなシチュエーションや)
 
 
 
それはさておき、ロシアの学校は9月〜12月が1学期、1月〜6月が2学期となります。7〜8月は夏休み!
 
2学期の始まる今月12日に初登校。 
f:id:mikitie-russia:20160125042722j:image
※私の通っている学校の記事はこちら
 
大教室に全校生徒が集められ、
ロシア語オンリーで始業式が始まります。
 
全く意味不明だったので、隣にいた初対面の賢そうな外国人の女の子に、「ねぇねぇ、英訳してちょ」とお願いし、だいたい解釈。
 
そして学力を測るために筆記テストへ。
全部で165問を1時間。
 
続いて、スピーキングテスト!
途中から何聞かれてるのかわからなくて、つい
 
カモン!イングリッシュ!!
イングリッシュプリーズ! !
 
と連呼。
試験官に「これはロシア語のテストや」とツッコまれる。
 
 
 
 
テストの後、授業料の支払いに事務室へ。
授業料はざっとこんなもんです⇩
 
*週5コース(月金10〜13時、火木金10〜15時)
・1年:$5780
・1学期のみ(9〜12月):$2480
・2学期のみ(1〜6月):$3380
・1週間単位:$170
 
ある程度、基礎知識がある人は週3コースにもできて、もうちょい安くなります。
ドルでもルーブルでも支払いOK!
 
 
 
 
次の日、
何故かロシア語勉強歴半年の生徒が揃うクラスに配属。
 
ロシア語のアルファベットがギリギリ読めるレベルの私は、もちろん全く付いていけず。。。
 
しかし無駄に発言するため、授業が完全に私のペースになり、気まずくなってきたので、校長室へ相談に。
 
校長によると、一からロシア語を始める学生が今は私しかいないらしく、ビギナークラスが作れないから、今のクラスでもうちょい頑張ってみてとのこと。
 
 
いやいや、なにゆうてまんねん。
こっちはお金はろてますねん。
 
 
だだをこねまくった結果、
特別にマンツーマンに!!!
(なんでもゆうてみるもんw)
 
 
次の日。
 
教室はこんな感じです。
f:id:mikitie-russia:20160123035509j:image
 
さっそく授業開始!
 
教科書はこちら
f:id:mikitie-russia:20160125050053j:image
 
まず最初は、筆記体を習いました。
f:id:mikitie-russia:20160125165447j:image
 
新しい教科書を買ったんで、習いたてホヤホヤの筆記体を書きたくてたまらなかった私は、さっそく名前を書いてみました。
 
一文字一文字に想いをこめて、本名の「ミキ」を筆記体で⇩
 
 
f:id:mikitie-russia:20160123035748j:image
 
きっと、ロシア語分かる人やと今、プッって吹き出してるはずなんですが。
 
 
ロシア語でミキのミの子音は「М」キの子音は「K」なので英語と一緒なんですけど、母音のイは「И」(英語のNと似てるけど逆向き)って書くんですよね。
 
だからМИКИでミキ。
 
でも私が書いたのは上下逆さまの別の文字の「П(プ)」の筆記体の、МПКП
 
 
 
 
ムプクプ。
 
 
 
マッキー(油性マジック)で書いてしまったため、気づいた時にはもう時すでに遅し。
 
新しい教科書に間違った名前書いたときのテンションの下り様って、半端ないんですよ!!!(自分のせいやろ)
 
 
今日からムプクプって呼んでください。
 
ダスヴィダーニャ!
 
 
 
いつもありがとうございます♡
最高で150位まで上がっていました!( ˃ ⌑ ˂ഃ )
⬇︎⬇︎⬇︎

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村